2009年02月25日

ミュージカル で・つ・か?(;^_^A

今回の泊まりの仕事は・・・フツーじゃない!
視察研修のチーム23名のうら若き女性陣(30年から50年も過去の)別にフツー

朝7時30に出発して一路福岡に向かう。
お昼には大宰府に到着して昼飯にありつく・・・これもフツー

その後は太宰府天満宮にお参りを・・・
みんなお願いしてるけどすべて聞き逃しなく叶えてくれるのかなぁ菅原道真公

その後は九州国立博物館に移動なのだが・・・
アッシはここでいつもの放置プレイ\(._.\) ササ、ドウゾドウゾ…
一応次のキャラバンのための準備とか・・・(-。-)y-~~~~タバコ .。o○

予定の時間には全員回収(^O^)y

でこの後はというと

すぐさまホテルに直行なのです。
まだ14時30分なのに着いちゃった、( ̄▽ ̄)V いえーい!
15時のチェックインで本日の拘束時間終了なりぃ~ 
アハハ!今回はチョーラクチンな行程でしたな(^O^)/C□☆□D\(^_^ )カンパーイ!
 
と・・・思っていたら・・・

「●●さんの分の無料チケットもあるんですが」とナ?
実は今回の研修に博多座の観劇があるのでした。このチームの方々が博多座から出店のオファーがあり、下見を兼ねての観劇だそうで、しかも無料でチケットを!
おいしい餌に釣られちゃったわけカナ?

ミュージカルなどほぼ縁がないですが・・・
ここはアッシも、おいしい餌に釣られちゃいました。((o(^ー^)o))♪ルン

ただこの後の移動に若干の不安が・・・今回のホテルが福岡ドームの近くだったので、博多座までは地下鉄で移動なのですが必然的に引率誘導役をやらなくてはならず
券売機の位置から料金の確認、乗り場の確認・降車駅の確認と
これじゃまるで添乗員と同じジャン(^_^、)…

カルガモ一家みたいにぞろぞろとオバン昔の乙女を引き連れて地下鉄に乗って

大人数だから入り口も分散して乗ればいいのに
みんな同じ扉の近くに固まってるしヾ(ー。ー;)オイオイ…

滅多にこないところで仲間とはぐれたくない心理は判りますが、駅ごとにお客さんが出入りするんですけど。

まっ!旅の恥はかき捨てってやつか。

どうにか無事到着いたしました。博多座に!

今回は「ミス・サイゴン」ってミュージカルが上演されていました。

何でもオリジナル・演出で見れるのは博多座と帝劇だけだそうで、博多座はこのミュージカルが上演できることを目標に設計されたのだとか
これって凄いことなのね(∩_∩)ドゥモデス♪

やっぱ生で見る舞台は良いですね!生のアンサンブルの演奏も凄かったゼィ。







 ■ミス・サイゴン■ 

「究極の愛」の物語
ベトナム人少女が元GI(アメリカ軍兵士)の父親の待つアメリカへ出発しようとしている写真をアランが目にしたことからこの物語が生まれました。舞台はベトナム戦争陥落間近のサイゴン。エンジニアの経営するバーで知り合ったベトナム人の少女キムと米兵クリスの二人の愛、サイゴン陥落でのドラマチックな別離。そして戦後の運命的な再会。これらをすべて歌で表現する「究極の愛」の物語です。

オリジナル演出は日本のみ
超大作ミュージカルといわれる所以は舞台装置にもあります。例を挙げると、本物のキャデラックに巨大なホーチミン像、特にサイゴン陥落のシーンで登場する実物大のヘリコプターは圧巻です。ヘリコプターが登場するオリジナル演出版での上演は日本のみのものとなってしまいました。

博多座10年目の夢
大掛かりな装置を要するオリジナル演出版の『ミス・サイゴン』を上演するには帝国劇場でも約1ヶ月の改装工事を行うほど相応な舞台が必要です。そのため日本では帝国劇場以外での上演は不可能でした。博多座では計画段階から『ミス・サイゴン』オリジナル演出版を上演することを想定して設計されました。そして2009年、博多座10周年という記念の年にその夢が叶います。
 博多座公式ページより



いやー良かった!感動した!・・・2~3日過ぎたら少しずつ忘れてきた(笑)

で、終了後は居酒屋での夕食を済ませ、無事ホテルまで引き連れて帰ったことは言うまでもありません。

少しのアクシデントを除けばね!(^-^; (タラリ・・・)



同じカテゴリー(オヤジのひとり言)の記事画像
あっ!う・わ・き
中型免許 8トン限定って!
夢いっぱいの頃
昨日の事だけど
私は逃げるなぁ
門松で歳徳神を迎える
同じカテゴリー(オヤジのひとり言)の記事
 肩の力を抜いて行こう (2009-03-12 03:56)
 あっ!う・わ・き (2009-03-05 00:45)
 中型免許 8トン限定って! (2009-03-03 15:25)
 夢いっぱいの頃 (2009-02-14 00:40)
 ほぼつぶやき (2009-02-11 20:20)
 昨日の事だけど (2009-02-04 05:39)

この記事へのコメント
数年前に吹奏楽のコンクールで「ミス・サイゴン」やりました。
曲中にヘリコプターの音が出てきます。
パーカッション軍団が、その音をどうやって出すかで
悪戦苦闘していたのを思い出します。

博多座自体は、だいぶ前に喜劇を見に行きました。
時間の都合で途中で抜けなければならず、
その後がどうなったのか気になります。
・・・もう前半も忘れましたけど(;^_^A
Posted by ま~ぼ at 2009年02月25日 15:13
ミュージカルいいですねぇ~!!
やっぱり生は迫力もあっていいでしょうねぇ~♪♪
Posted by さゆり at 2009年02月26日 00:46
>ま~ぼ
ヘリコプターの音はかなり難しいでしょうね。
ミュージカルより喜劇のほうがアッシも向きかもね(笑)

>さゆりさん
実際見ると何でも迫力あるし、感激しますよね。
さゆりさん達の歌声もまた聞きに行かねば ♪♪∠(^_^)
Posted by グージー at 2009年02月26日 08:12

削除
ミュージカル で・つ・か?(;^_^A